県立子ども医療センターの喫煙問題・・(=_=)・・。

子ども医療センターの喫煙問題は・・・地域の住民と、警察などとの連携で・・・

   っま、小学生の通学路での喫煙は・・宜しく無いということで禁煙となりました・・。

   別に禁煙を表示すると言うのではなく、吸殻入れを撤去するんだけど・・。

  吸殻が沢山放置されてるので対策として数年前に、吸殻いれとして艦を設置したと聞いてるので

     撤去後・・どうなるんだ??と言う心配もあるけれどね・・。

  先日の自治会の定例会で小学校中学校の校外さんから、アナウンスがありました・・。

    ここですえなくなると、子ども医療センターはどうするのか???

    神奈川県の施設内での喫煙場所は、一切設置してはいけないからといって、職員のモラルについて、全く考えなくてもいいと言うのも無いだろうし・・・

  きっと、吸殻が近隣に沢山落ちてる状況を・・・・

    なんとも対策しないということも無いとは思うけどね・・・

  
 しかし、いっせいに禁煙できるものではないと、言う事は誰でもわかることだし・・・
  
      どうなるかな???

他の神奈川県の施設でも起こりうる問題かと思うけど、どうなんだろうね・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こどもを守りたいだけ守
2016年10月02日 23:27
こんばんは♪
投稿から4年経ちましたが、スタッフは相変わらず喫煙にやってきます。
子供のランドセルに火が飛んできました。苦肉の策で設置した灰皿は、ボヤを出した事もありました。捨てるのスタッフ、後片付けは自治会のお年寄り。子供達は登下校中に煙を吸わされても文句ひとつ言えません。怖いから言えないそうです。一体何の精神で「こども医療センター」は運営されているのでしょうか。

この記事へのトラックバック