学童の署名運動・・IN横浜・・。

横浜には、超お金かけて学校の中の施設で保育をする「キッズクラブ」「はまっ子」があります・・。

 既存の施設を利用するといっても、キッズなんかは、お台所やお部屋の区切り・・・など、平均2千万円・・。

   全児童対策なので、もったいなく、無いらしいですが、・・・通常2年生3年生ではまっ子に通う子は、めちゃすくない感じですよね・・・。おのづと、5時以降キッズの運営方式で引き続きの時間頑張るといっても、突然5時に現れる小学生は無いので、微妙・・・・。

之には、厚生労働省の委託金と文部科学省がつぎ込まれていて・・・・
  厚生労働省の補助を使うなら、「3年生以下・・就労家庭」が最低10人以上登録する必要があるわけで・・。

  就労3日以上かな?・・登録の理由は、書くのか知らんけど、登録者10人で補助金使ってないか心配・・。

  キッズを導入した学校は、はまっ子は5時で打ち切り・・・。それ以降はおやつ代と5,000円がかかるし・・・さっさと返されてしまうらしい・・。

  普通のはまっ子だったら6時半まで、お迎えあればタダでいられるのに・・・・。

  この放課後対策には、文部科学省の補助でもやれる・・・。

  学童は、厚生労働省のだけなので、そっちがなぜもらえないのか知らないけど、公平じゃないよね・・。

  施設だって、学校にあるはまっ子やキッズは、水光熱費、一切合財、メーター分けずに学校で払ってるんだって・・・。マジで・・・教育委員会のお金らしい・・。

  ううううんんん・・・。水光熱費は高額だから、うらやましい・・。

  耐震や建替えや、移転など・・・学童は、補助も無いのに、父母が積み立てたりして・・・

  今年も、署名・・がんばるぞ~~。
   毎年40万筆・・・なのに、いつも否決されちゃって・・・。横浜議会って・・・なんだろう・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック